FC2ブログ


--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドで風俗に生きる人々とカースト制度

17:18

インドでは国民の八割以上がヒンドゥー教徒であると言われており、
社会生活にはヒンヂュー教が色濃く反映されています。

代表的なのが、身分制度であるカースト制度。
インド共和国としての法律では身分制度ならびにカースト制度は
禁止していますが、インド社会には深く根付いているのです。

売春婦の子供が売春婦となるループが問題視されていますが、
カースト制度の文化が残るインドにおいて他の職業に就く
ことは日本人が考える以上に難しいのです。

売春婦やアダルト風俗店などセックス産業で生きるインド人の
多くはカースト制度で一番低い身分の「シュードラ(スードラ)」か、
アウトカースト(ダリット)などと呼ばれるカースト外の人々です。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。